忍者ブログ

枠連馬券で80,000円を稼ぐ投資予想

当予想は、決して穴馬に偏らず、最低限基返しを前提の上で、賭けた金額分くらいは取り戻す方向で投資をし、それを前提に馬券を購入していく中で、中穴・大穴の高配当を当てるシステムです。鉄板から中穴・大穴の高配当を当てる枠連馬券投資システム。

枠連馬券を選ぶ理由



大半の人が高配当狙いの3連単を買っています。

だからJRAの経営が成り立っているのです。

JRAは当然利益を出さずに運営が成り立ちません。

最も多く買われている馬券を買う消費者が、

JRAの運営ターゲットになっているわけです。



実は、注目度の低い馬券こそ勝てる馬券という図式になっているのです。

多くの人があまり買わない馬券こそが利益を生み出す馬券になるのです。

要するに負けている人と同じ馬券を買っても、

勝てないということです。



そして何の馬券をどのように買えば利益が出せるのかを考察した結論が、

大半の人が購入しない枠連。

的中確率が最も高い枠連となったわけです。



「やっぱり馬連の方がいい」という人もいます。

レース結果として馬連と枠連の配当を、

単純に比較して判断したに過ぎないのでしょう。



では、馬連で本当に当たっていたのでしょうか?

そもそも馬連と枠連の購入の趣旨は全く異なります。

馬連の不的中をカバーするのが枠連ではありません。

原始的な馬券と言われることもありますが、

その枠連をうまく使えば一番投資性のある馬券であると確信しています。



枠連馬券は本命サイド寄りのスタンスであっても、

時に思いがけない万馬券に遭遇することがあります。











予想の参加はこちらご覧ください。









お問合せ













PR

コメント